嬉しいご報告と♂羽化個体

16年度割り出しもあと少し、

期待していた♀で採れなかったラインもありましたが

全体的には飼育予定数を軽く超えるほど幼虫が採れました。

計算して幼虫を投入していたのですがこのラインはもう少し残してと欲を出してしまい・・・

用意していた菌糸ボトルが足らなくなってしまいました(笑)

今から詰め作業では幼虫投入が遅れてしまいますので既製品ボトルを購入しようかと思います。



さて、先日になりますが

昨年オークションにて15年2番の幼虫を里子に出させていただいたTadajojo さんより

♂が無事に羽化したとのご報告をいただきました。

KIMG0191.jpg
KIMG0192.jpg

メールにて送っていただいた画像です。

87.2mm!!素晴らしいサイズでの羽化個体ですね

しかも完品個体!おめでとう御座います。

他に3頭幼虫を里子に出させていただきましたが

全頭♂で84.5mm、83mm、81.5mm、全て完品個体だそうです。

我が家から里子に出させていただいた個体が大きく育ったと

ご報告いただきますと本当に、本当に嬉しく思います。

来期のブリードで更に良い結果が出てくれると良いですね^^




我が家の15年2番は・・・・

2016_07020099.jpg

YG1502-7  最終ボトル交換 12/17 31.0g

ショボーン・・・(´-ω-`) 







他の85UP個体になりますが

2016_07020103.jpg
2016_07020024.jpg

YG1515-10  最終ボトル交換 1/17 37.1gから暴れて蛹化

人口蛹室に移して羽化させました。ギリ85mm

頭幅が30mmありお尻も締まった感じで中々良さそうです。

厚みも薄目で来年の種親として今のところ残しておきたい個体です。



2016_07020007.jpg
2016_07020011.jpg


YG1514-9  最終ボトル交換 1/7 31.5g 85.1mm

美肌と言っても良い、ディンプルが無い綺麗な個体です。






2016_07020033.jpg
2016_07020037.jpg

YG1509-13  最終ボトル交換 12/24 35.5g  86.0mm





2016_07020042.jpg
2016_07020050.jpg


YG1503-18  最終ボトル交換 1/9 35.8g  85.5mm

15年3番では2頭目の85mmUpです。





ここからはちょっと残念な個体

2016_07020074.jpg
2016_07020065.jpg

YG1503-1  最終ボトル交換 1/17 32.7g  85.4mmB

15年3番 3頭目の85UPですが中羽根が片方出ていて

上翅もその為片方が膨らんでいます。




2016_07020052.jpg
2016_07020059.jpg

YG1511-6  最終ボトル交換 1/6 36.5g  86.0mmB

微妙に隙間が出来た個体ですが使えない事なないかと思いますが、

しかし・・・なんでしっかり閉じてくれないのか・・・



そして非常に残念な個体

2016_07020090.jpg

綺麗に羽化しているかの様に見えますが・・・

2016_07020092.jpg

2016_07020091.jpg

上翅ズレです・・・

YG1509-17  最終ボトル交換 12/24 38.3g  

まだ羽化して2週間ちょっとですのでもう少し縮むかと思いますが

完品で羽化してくれたと思って喜んだんですけどね^^;




まだ蛹している、幼虫しているのもいますが15年度羽化個体はこんな感じです。

85Upの羽パカ個体は他に何頭もいましたが大きさ関係なく全体的に不全が多かったです。


2本目の菌糸トラブルの体重減を何とかならないかと他銘柄の高添加菌床を救出交換の3本目に使用

そして冬場のきのこ対策でカンタケ菌床と統一性の無い菌糸交換

幼虫としては随分とストレスを与えていたかと思います。

現にカンタケ菌糸ボトル投入後、何頭か上に出てきてしまった幼虫がいました。

これも不全が多かった要因の一つかもしれません

16年度は菌床を出来るだけ銘柄を統一して行き昨年度の失敗点を改善して行こうと思ってます。









クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村






スポンサーサイト
[ 2016/07/02 20:05 ] 能勢YG 2015年ブリード | TB(-) | CM(26)

♀の掘り出しで

昨日は一日お休み。

朝から虫を世話をする時間が出来て割り出し、菌糸ボトル投入・・・

幼虫を投入したボトルを置く場所がないって事で

先に羽化している成虫を70頭ほど掘り出してみました。

ひたすら掘り出し・・・♂は・・・♂は・・・・

85UP行きそうなのが数頭追加出来そうですが体重の乗っていた幼虫達は残念ながら不全><

厳しいです。。。

85UPしているのは固まってからまた後日紹介させていただきます。


♀も掘り出ししてますがその内

15年1番、2番、3番の通常羽化個体20頭の内、

3頭不全落ち、軽微を含めた羽パカ3頭

他14頭は完品で最小サイズが55mm、

最大が57.4mmでした。

57mmUPだけ

2016_06190018.jpg

YG1501-29 最終交換時 15.9g

57.4mm

2016_06190025.jpg

YG1502-33 最終交換時 19.3g

57.0mm

2016_06190006.jpg

YG1515-16 最終交換時 17.8g

57.0mm

15年2番最終交換時14.1gからでも55mm、13.9gから55.4mmと大きく羽化して来ています。

ほかのラインですと50mmくらいなんですけどね、

血筋なのでしょうか、♀としては優秀な気がします。


羽パカですと・・・

2016_06190031.jpg

YG1501-2 最終交換時 17.6g

58mm

中羽根は綺麗に収まってますので使えないことはないかと思いますが残念です(笑)

もう1頭上翅端部だけ軽微は羽パカがいますが

1501-37A 最終交換時 17.9g

57.5mmでした。(画像無し)


これで棚が空きましたので材割り、ボトル投入再開です。

今晩も頑張ろう(笑)





クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村

[ 2016/06/20 19:11 ] 能勢YG 2015年ブリード | TB(-) | CM(22)

羽化状況

先週の日曜日蛍を見に花フェスタ記念公園に行ってきました。

もう一週間過ぎて今更かよ思われる方もあるかと思いますが

色々と多忙でして^^;

2016_05280008.jpg

丁度夕日が沈む寸前でしたので・・・

おばちゃ。。。もとい、お姉さんが写ってますが特に関係ございません(笑)

2016_05280013.jpg2016_05280016.jpg


品種はさっぱりわかりませんが、バラも見頃でとても綺麗でした。

年配の方々が凄く高価そうな一眼レフで撮影されてます。

綺麗に撮れるのでしょうね

暗くなってからは蛍を見てきましたがとても綺麗でしたよ

私のデジカメでは撮れませんので画像はありません^^;

まだ中学の頃はすぐ近くの川に見に行き大量に飛んでいてすごく綺麗だった思い出がありますが

今はどうなんでしょうね~多分いなくなっていると思いますが・・・







虫ネタですが、

金曜に菌糸ブロック2便めが到着しました。

2016_06050002.jpg

EXCEED CRAFTさんのGSP40ブロックです。

今日半数以上詰める予定でしたが仕事してましたので結局10ブロック詰めただけで終わりました。

割り出しの方も時間がなく手付かずです。

粉を吹いてきた材もチラホラありますので幼虫がいることは間違いなさそうですが

何ラインが幼虫採れますでしょうかね~

期待しているラインは特に採れて欲しいです。

そして15年度ブリード個体も羽化が始まっています。

が・・・、不全が多いです><

特に我が家の体重の乗った数少ない幼虫・・・

難しいです。

その中で羽化後1ヶ月以上経った♂ですが

2016_06050005.jpg2016_06050014.jpg

YG1503-13 最終交換時 32.6g

85.3mm

デジタルノギスが壊れたままですのでアナログで失礼致します。

暴れまくりで何度か挟まれ痛い思いをしました^^;

2016_06050030.jpg2016_06050024.jpg

YG1501-32A 最終交換時 36.9g

85.7mm

羽化当初87mmあったので86mmはキープ出来るかと思ってましたが

縮みますね><

皆様のブログで拝見する特大個体には遠く及びませんが

私にとっては自己記録更新です。

また、私の技術はありませんのであくまでも種の力でしょう

今週、来週辺りが羽化ラッシュとなりそうですが

また良いのが出てきましたら報告させていただきます。

頼むよ・・・大きいの^^;
 




クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村







[ 2016/06/05 23:00 ] 能勢YG 2015年ブリード | TB(-) | CM(18)

早期♂と

16年度の種親に2年目使用する♂は1頭決めています。

もう1頭昨年2ラインしか使っていなかった♂(84.4mm エバクワさん(13NO-219)を

どうしようかと思い少し考えていましたが、

昨年夏よりダニが付いてしまい中々落とせずにいました。

先日某ショップより成虫用 ダニ デスマットなるものを購入

そのマットをレンジでチンすると薬剤効果が出る云々で取り除けるらしい

早々にチンして冷まして♂投入・・・

5日後、ダニが見える範囲ではいなくなっている・・・しかし♂の様子が何かおかしい

1週間後。。。♂も死亡。。。(爆)

恐るべし デスマット(笑)





早期♂になりますが、

15年2番 ♂84.0mm Gull氏(YG1304-4)x♀48.5mm 早期Goshin氏(NO,14-4-5)

YG1502-21 最終交換時体重 29.6g

2/9羽化ですので大体固まっているかと思います。

2016_03180018.jpg

83.8mmくらいでしょうか、

羽化後1週間で85mm弱でしたので

84mmはキープするかなと思ってましたが残念です(笑)

2016_03180017.jpg

人口蛹室を使用しましたが綺麗に羽化してくれています。

体重が29.6gからですので還元率は良い個体ですね





そして3/9に種確認用にグリードSLで2セットしていますが

1セットから卵らしきものは確認出来ました。

2016_03180006.jpg
仮番)16YGB-1
♂84mm(14YG1422-3) Gull氏
♀51.5mm YG1410-01(G-②-C)B団ガッタ氏(親♂86.1mmx53.5mm)
先ほど見ましたら坑道を掘り進めてましたので産卵モードにようやく入った感じです。


もう1セットは
仮番)16YGA-1
♂85mm(14YGAA232) WK氏 
♀53.5mmYG1403-07 (14YGD-1-F)B団団長さん(親♂85.3mmx53.3mm)
餌食いは非常に良いのですが全く潜る気配無しです(笑)

もう1箇所潜りやすい様に角に穴を開けておきましたが

産んで種の確認が出来ないと困りますね~

次の段階への日にちが迫ってきています。





クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村






[ 2016/03/18 20:27 ] 能勢YG 2015年ブリード | TB(-) | CM(21)

YG早期♂

先日発注していた産卵材が今日届きました。

2016_02060001.jpg

クヌギ材2ケースにマット1ケースです。

発注先はOYKインセクトさん

直接電話をさせていただきクヌギ材のみでオーダーさせていただいたのですが

快く受けていただき、材のカット中に状況まで連絡していただけました。

有難うございます。




さて、YGの方ですが予期せずして早期羽化してしまった♂なのですが、

予想以上に大きな個体となりました。

2016_02060084.jpg

2番 ♂84.0mm Gull氏(YG1304-4)x♀48.5mm 早期Goshin氏(NO,14-4-5)

YG1502-10

10/18交換時 28.0g  1/12羽化 現在83.0mm

羽化して1ヶ月弱ですのでもう少し縮むかもしれません。

28gからの羽化ですので還元率は良い個体なのでしょうね

ただ上翅にディンプルが出来てしまったのは残念です。

2016_02060113.jpg2016_02060134.jpg


形状は悪くはないかと思います。

このラインのアベレージは♂16頭中32.39g

来期の種親として使ってみようかと思います。

その他に8日前に人口蛹室で羽化した上記個体の兄弟です。

2016_02060146.jpg

YG1502-30

9/26交換時 31.6g  1/29羽化 

仮測定で82mm、縮んで81mmくらいでしょうか


また来期の種親として少し補強させていただいていますので

近日中にはご紹介させていただこうかと思います。





クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村












[ 2016/02/06 21:00 ] 能勢YG 2015年ブリード | TB(-) | CM(12)