FC2ブログ

YG幼虫交換2

今回はYG幼虫の交換記事のみとなります

36gUP~♂と22gUP~♀の画像になりますが、

2016_09270004.jpg
16YGB2-7 36.4g (1本目 S5)→2本目 S3
[♂84.0mmGull氏(YG1422-3)x♀51.5mm早期 とも氏(♂85MR氏1309x♀52yasukong氏1316)]

2016_09300007.jpg
16YGB2-8 37.2g (1本目 S5)→2本目 S3
[♂84.0mmGull氏(YG1422-3)x♀51.5mm早期 とも氏(♂85MR氏1309x♀52yasukong氏1316)]

2016_09300003.jpg
16YGB2-20 37.2g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[♂84.0mmGull氏(YG1422-3)x♀51.5mm早期 とも氏(♂85MR氏1309x♀52yasukong氏1316)]

他に16YGB2-10 35.9g (1本目 S5)→2本目 S3 画像無し

このラインは4頭35UPが出ていて33gUP 2頭、31gUp(菌糸劣化)と続きます。
数頭♂の交換を残していますが種親の力なんでしょうね、
順調かと思います。


2016_09290004.jpg
16YGA6-8 38.9g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[ ♂85.0mmワイドカウ氏(14YGAA232)x♀54.5mm gifunotaka(YG1401-01)]
自己ブリ♀からもう1頭重量級が出てくれました。

このラインの♂は6頭、32gUP 3頭、34.6g、38.9g、39.2gとなりました。
(2回目の産卵セット8月菌糸ボトル投入でライン未記入が少しいます)




2016_09290011.jpg
16YGD2-19 36.2g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[♂83.0mm Gull氏(YG1407-4)x♀51.0mm早期 シナンジュ改氏(15NYA207)]


2016_09290014.jpg
16YGD2-18 22.2g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[♂83.0mm Gull氏(YG1407-4)x♀51.0mm早期 シナンジュ改氏(15NYA207)]

糞を2個してからのこの体重です。
おデブな♀です^^;

2016_09260001.jpg
16YGC1-10 36.4g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[ ♂84.0mm Gull氏(YG1304-4)x♀53.0mm ワイドカウ氏(14YGG2504)]

他に
16YGC1-3 35.1g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G 画像無し
16YGC1-13 36.3g (1本目 S5)→2本目 S3 前回記事UP
16YGC1-19 36.1g (1本目 S5)→2本目 S3 画像無し
4頭の35Upが出ています。
菌糸劣化で3頭28g前後と伸び悩みの♂もいます。

菌糸劣化については自詰めボトルでLV-GSPとなりますが
水分量がかなり多く感じていた菌床ブロックでした。
良いロットの菌床はLV-GSPでも3ヶ月経った現在でも良い状態を保っています。
やはり幼虫の体重の伸びも良いように思います。

昨日で♂96頭のボトル交換が終わりました。
2本目交換途中結果は・・・

29g以下 13頭
30gUp  8頭
31gUp  24頭
32gUp  11頭
33gUp  14頭
34gUp  12頭
35gUp  5頭
36gUp  5頭
37gUp  2頭
38gUp  1頭
39gUp  1頭

交換も丁度折り返し地点となりました。
残りの幼虫で35gUP幼虫の数を伸ばしてもらいたいですね。
[ 2016/10/01 08:48 ] 16年度ブリード | TB(-) | CM(16)

子猫達の近況2と交換開始しました。

久しぶりの更新となりました。m(_)m

8月初めより全く休み無しで仕事していましたが

今の仕事がほぼ片付きやっと時間が取れるようになりました。

かなりハードワークだったです。

気になって寝れないとも言いますか、

1日数時間程度の睡眠で後はひたすら仕事という日も何日も続きました。

流石にブチ切れて取引先にもおかしいだろと食って掛かりもしましたが、

最終納期(工程)が決まっているので仕方が無い事でしょう。

しかし発注先(担当者)の対応の悪さが一番の原因でもあります。

判らない事は後日現場対応と逃げの一手

建て方の作業の中だったら数十分で取り付く事が現場作業となったら・・・

後で不要な人件費も経費も掛かります。

そういう事が判らないのでしょうか?

TVのCM、協賛もしている大手の系列会社なのですけどね



・・・・すいません、ボヤいてしまいました。

ご気分を害された方申し訳ございませんm(_)m




まずは子猫の事になります。

あれからトライアルに出ていたちくわ君、

残念ながら戻ってきてしまいました。

寂しさから鳴き止まなく体調も崩して病院に通っていたそうです。

しかしそれでもトライアル中は可愛がって頂けた様で

連れてきていただいた当日には2回目のワクチンを打っていただけました。

2匹だと解決しますよともう1匹進めさせていただきましたが

流石に2匹はと・・・

返って2匹の方が兄弟で遊ぶので手が掛からないのですけどね^^;

ちくわ君の件は残念な結果となってしまいました。


別の里親さんの所に行ったベープ君は直ぐにふく動物病院に連れて行っていただけた様です。

院長先生からお礼の電話をいただけました。

また娘の友人から里親さんの奥さんに合われた時に、

お子さんが最初子猫を追い掛け回して逃げているのでちょっと心配していたみたいですが

今は夜お子さん達と一緒に寝ているそうで良い子をいただけましたと言っていただけました。

名前は『ロク君』に決まったそうです。



そしてご近所の里親さんに迎えていただいたパピ君

こちらも良い子をいただけたと後ほどお礼にお菓子を持って来ていただけました。

名前を聞くのを忘れてしまいました^^;


しかしとても嬉しいですね

里親さんに出させていただいて本当に良かったと思います^^



他の子猫達はと言いますと・・・

黒猫の子(エリー君)に保護活動をされている方から

問い合わせをいただけましたが残念ながら・・・・

また譲渡会の参加もお誘いをいただいたのですが

仕事の為時間が取れず行く事が出来ませんでした。

次回の譲渡会には行きたいと思ってます。



文字ばかりですので・・・


最近おみ君が1芸になるのでしょうか

ゴミ袋を丸めた物を投げると咥えて持って帰ってる様になりました^^






ここからはYG幼虫交換途中経過となります。

やっと交換を開始し始めています。

現在♂48頭交換しました。

途中経過ですが・・・
2016_09120001.jpg
16YGC1-13 36.3g (1本目 S5)→2本目 S3
[ ♂84.0mm Gull氏(YG1304-4)x♀53.0mm ワイドカウ氏(14YGG2504)]


2016_09220002.jpg

16YGA6-11 39.2g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[ ♂85.0mmワイドカウ氏(14YGAA232)x♀54.5mm gifunotaka(YG1401-01)]
糞出し失礼します。
予想していませんのでデジカメ準備してませんでした。
糞出し後の体重は39.2gです。
40gUPは初めて見ましたので記念画像です(笑)

♀54.5mmYG1401-01は
14年能勢YG 1番 ♂80.7mmご本家様(1203)x♀51.3mmワイドカウ氏847系(12YGE430)より
自己ブリ♀からのこの体重の伸びは素直に嬉しいですね^^

2本目交換途中結果

29g以下 5頭
30gUp  4頭
31gUp  13頭
32gUp  9頭
33gUp  3頭
34gUp  7頭
35gUp  5頭
36gUp  1頭
39gUp  1頭

30g前半が多い感じでしょうか
もう少し35Upの数を伸ばしてほしいですが・・・
また交換経過はUpさせていただきます。





[ 2016/09/23 18:28 ] 16年度ブリード | TB(-) | CM(18)

割り出し中に

今やっている仕事も終りに近づき時間に余裕が持てるようになりました。

菌糸詰めも終了して今はひたすら割り出し作業、

とりあえず粉を吹いている材から割っているので幼虫が全くいないという事はありません

8セット割り出し終了していますが中でも 

・A-3 ♂85mm(WK氏)x♀54.1mm(REGA氏) 幼虫51頭回収

・C-1 ♂84mm(Gull氏)x♀53mm(WK氏) 幼虫25 卵14個

・D-4 ♂83mm(Gull氏)x♀53mm(自己ブリ)幼虫39頭 卵13個

と、爆産している♀もいます。

昨日も仕事が終わってから割り出し作業をしていましたが・・・

卵で回収した中から白く亀裂が入ってきた卵。

あ、潰したかな?と思ってましたがどんどん広がってきたので

丁度孵化し始めたと気がつきカメラを取りに、

2016_06150095.jpg

2016_06150097.jpg2016_06150098.jpg

2016_06150104.jpg2016_06150106.jpg

2016_06150109.jpg2016_06150116.jpg

2016_06150162.jpg2016_06150163.jpg

2016_06150164.jpg2016_06150170.jpg

慌てて撮り始めたので設定がバラバラです^^;

孵化瞬間は見たことがないのでとても新鮮でした。

さあ、今日も割り出し頑張ろう (笑)



クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村



[ 2016/06/16 06:51 ] 16年度ブリード | TB(-) | CM(16)

16年度ペアリング表

先週土曜日の事になりますが

嫁さんに行き成りアルパカが見たいと言われ

翌日(日曜日)、半強制的に日本昭和村へ・・・

長男が小さい頃に行ったきり何時ごろだったかも覚えていません(笑)

DSC_0078.jpg

アルパカ・・・

ただこれを見に来る為に来ました(笑)

トイプードル風にカットしてあります・・・

嫁、さあ帰ろうか・・・

ふざけ過ぎ(笑)





今年度のブリードは♂の種有無の確認でペアリング表すら中々UPする事が出来ませんでした。

3月の時点でスムーズに行っていれば♂との掛け合わせを表とは別で考えていたのですが、

数♀付けても2♂が無精卵ばかりで結果が得られず、

更に2年目使用予定していた84mm(Gull氏1304)、

1♀は何とか掛かっていたみたいですが、2♀めの投入時に★

♂ばかりでトラブル続き、

何とか84mm(Gull氏1422)に種がある事が確認でき

最初の思いとはちょっと違っていますがペアリング表をUPする事が出来ました。

16yg.jpg

♂86mm(HS氏 15-N15-21)はまだ種が確認出来ていませんので

ペアリング表からは保留としています。

本日4♀目で卵が確認出来ましたが、またちょっと怪しい様な・・・無精卵っぽい気がします。

ペアリング表(F-1)は私が種確認で苦慮している時に

ご無理なお願いをお聞きしていただき種付けをしていただけました。

REGAさん、この度は有難うございましたm(_)m


産卵セットの方は早いので5月8日よりセットしてましたので

♀を外して現在保管中です。

産卵痕が複数確認出来る材もありますがどうでしょうね

割り出しはもう少し先で予定しています。


最後に菌糸ブロックが神長さんより25日着で36ブロック発送していただきました。

使用菌床は迷いましたがS5を使用しています。

2016_05270003.jpg

本日はササッと9ブロック詰め作業、

残りは日曜に詰め作業、来週にまた第二便の菌糸ブロックが到着します。

詰め作業が終われば今度は割り出しに追われそうです。

6月中は忙しくなりそうでうね~




クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村
[ 2016/05/27 23:51 ] 16年度ブリード | TB(-) | CM(20)

苦戦中の1♂種確認

我が家から10分ほどのホームセンターが6月12日で完全閉店となります。

時代の流れなんでしょうか、出来てから十数年で早くも閉店です。

現在売り尽くしセールをやってますのでお昼休みを利用して行って来ましたが

電動工具関係はほぼ完売、他売れ筋商品等は殆んど無くなっていました。

空になった棚がかなり目立ちます。

ちょっと寂しくもなりますね


本題です。

タイトル通り、3月からの種確認で苦戦していた1♂からやっと有精卵を採ることが出来ました。

今までは卵を割り出しても俵型のままで触るだけでプチュッと潰れてしまい完全な無精卵ばかり、

今回の卵は、綺麗に膨らんできています。

2016_05200006.jpg

♂84mm(Gull氏 14YG1422)x♀51.5mm早期(REGA90氏 15YGG-2-25)
産卵セット、グリードSL

もう1♀、55mm (gifunotaka YG1401-02)からも幼虫を確認

やっと、これで一息がつけます^^;

この♂で種確認産卵に付けた♀は3頭で無精卵、

そして再ペアリングで1頭首チョンパ、

ペアリング用に使用していたセパレートケース(小)をクリアボトル2.3ℓに換えて

餌皿も大きめに作り直し、4♀めで種確認が出来ました。

やはり皆さんのおっしゃる通り♂の交尾下手等はあるかもしれませんね

もう1♂86mm(HS氏 N15-21) こちらはまだ種が確認出来ていません。

こちらも再ペアリングで1頭首チョンパされてしまいました。

4♀め、5♀めとペアリング後グリードSLで産卵セットしていますが

今のところ卵が確認出来ていないです。

もう少し頑張ってみようかと思いますがどうでしょうね


他の産卵セットは5/8よりセットしていますがグリードSL以外はこんな感じ

2016_05080019.jpg

昨年産卵材で植菌カワラ材を使用しましたが発注した4割ほどが柔らかすぎて使えなく捨てたので

今年はクヌギ材をメインで使用しています。

2016_05200003.jpg

結構齧っているセットもありますので明日確認して♀を外して行きます。

そろそろペアリング表を出さないとですね

制作する時間が出来たら次回の記事にでもUPしようかと思います。



クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村




 
[ 2016/05/21 21:53 ] 16年度ブリード | TB(-) | CM(14)