ヘラヘラ産卵状況

今日は一日休みを満喫です。

嫁さんは近所の奥様方と中部空港辺りのコストコに買い物に行ったので
時間を取られることなく朝から飼育用品の洗浄~片付けをしていました。

少し買い物に行き昼からは羽化してきた成虫の
個体管理カードの作成、ラミネート加工まで終えることができ
一日中虫関係をしていた気がします(笑)

そんな中ヘラヘラの孵化した幼虫のボトルの入れ替えもしていました。
現在、産卵セットは3セット、
全てOAKS T-115血統のインブリードになるのですが
3♀共産みの方は順調よくいっているのですが、
孵化率が悪いですね~、

No1の♀はトータル100近く産卵しています。
最初の卵は膨らむものの駄目卵でしたが3回目割り出しあたりの卵は順調に孵化し始め
現在50ほどの幼虫を得ることが出来ています。
自己飼育数は32頭としていますのでこれから孵化する幼虫はOAKSブリードルームに戻します。

続いてNo2、この♀も70以上の産卵はしてくれています。
ですが孵化率がかなり低いです。
2回目、3回目の採卵分で現在10頭しか孵化してくれませんね、
50以上の卵が消えてなくなってるかと思います。

No3、この♀は2回の採卵で52個の卵が採れています。
爆産してますが孵化してくるのはこれからですのでどうでしょう

2015_06280014.jpg

孵化した幼虫は一時的に500のボトルに投入

2015_06280032.jpg

孵化したての幼虫です。
まだ卵の殻がおしりに付いてました(笑)

2015_06280038.jpg

そして少し前にヘラヘラ用に1800のブロー容器を108個購入したのですが、

2015_06280039.jpg

蓋に穴が空いてない!
購入後確認すると穴明けは別途なんでしたね、
ちょっちミステークしました(笑)

自分で穴あけないと・・・面倒だな(笑)



にほんブログ村 その他ペットブログ カブトムシへ
にほんブログ村


カブトムシ ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2015/06/28 20:55 ] ヘラクレスOAKS血統 | TB(-) | CM(12)

模様替え

現在幼虫333頭のボトル投入を終えています。
初めはすっからかんだった虫部屋も賑やかになりつつあります。

少しスペースの確保するのもありましたので
日曜日はメタルラックに置く残りの棚板作成をしていました。

ついでにラック、図面棚の配置が不便と思ってましたので
掃除をしつつ模様替えもしてみます。

2015_06220031.jpg

初めはメタルラック1200幅2台と図面棚が対面でした。

2015_06220006.jpg

その図面棚をどかしてその場所に1200幅のラックからLの字に900幅のラックを2台移動

2015_06220012.jpg

その対面に図面棚を移動、
温室は産卵セットの割カスが一時的に積めてあります(笑)
温室は今期の早期羽化用に使おうかと思いますが可能なんですかね?

2015_06220010.jpg

配置替えをして部屋の真ん中にゆとりが出来て圧迫感がなくなりました。

2015_06220002.jpg

自作の追加棚も6台置くと800ボトルを300本以上置いてもかなりのスペースがあります。
2本目交換時点で♂を半数1400に入れ替えてたとしても十分場所はあるでしょう。

さて今度は温度管理のことも考えないとですね、
夏場は良いとして秋の温度の乱上下がまずは問題になりそうです。
冬の乾燥も考えてオイルヒーターをまずは検討していますが・・・
セラミックヒーター?・・・どちらが良いでしょう。

電気代で嫁さんが最大の問題ですけどね(笑)





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ








[ 2015/06/22 22:49 ] 飼育環境・用品 | TB(-) | CM(10)

14年度管理表UP

1週間に一度の更新頻度になっていますね^^;
今の時期は仕事も虫の世話も佳境ですのでご了承くださいm(_)m

まずはYG14年度の羽化状況(管理表)を少し前にですがUPさせていただきました。

まだ数頭羽化しているので記録していない個体もいますが、
80前後の個体ですので後程更新していきます。

その中で当方で最大個体は84.2mmが2頭という結果になりました。
もう1頭期待していだ蛹があったのですが重度の羽化不全です。
サイズ的には85mmあったのですが片方の上翅がぐグチャグチャで前胸も歪みがあり、
蛹の時点ですでに不全状態でした。
どう処置してもまともには羽化してくれなかったと思います。

1番ラインで言えば♂は早期羽化個体を別と考えれば、ほぼ80Upで羽化してきてます。
幼虫時、体重の軽い個体でもそれなりのサイズに、
しかし数頭しかいなかった重めの幼虫は小さく羽化して来てます。
なんなんでしょう(笑)

あわよくばと少しは期待をしていたのですけどね^^;
でも84mmでも自己飼育記録は更新していますので良しとしましょう^^

これがYG飼育ほぼ一年目、14年度ちょいブリの結果となります。

2015_06210028.jpg

2015_06210029.jpg

YG1401-20  5月7日羽化  84.2mm

よく動く個体ですので中々画像がうまく撮れませんでしたが^^;
顎が長めでスタイルは良い個体と思いますので来年の種親にしてみようかと思います。

さて気持ちは15年度です。
今年は頑張りますよ^^


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ



[ 2015/06/21 18:37 ] 能勢YG 2014年ブリ-ド | TB(-) | CM(4)

本日のDIY

今日は虫ネタではございませんが^^;

ウチの母親が畑を借りて農作業をしていますが
今の時期収穫物も当然のこと結構あります。

ただ、畑で採ってきた玉ねぎ、里芋等をその辺りにぶちまけて
置いてあるだけですので邪魔で仕方がないんですよね(笑)
ちょっと整理しようかと思い棚を作ることにしました。

2015_06140004.jpg

上の画像は邪魔でしたので一旦片付けたところです(笑)

2015_06140007.jpg

まずは嫁さんと買い物を済ませた後、ホームセンターに資材を買いに、

今回制作する棚の大きさは 高さ700 幅1800x奥行500、2段の棚です。
使用する材料は垂木材(40x40) 2x4材(20x89)です。
売ってる材は剃り、捻じれ、割れ等あまり使えそうにないのも多いのでしっかりと選ぶと良いと思います。

2015_06140012.jpg

材料切断です。
定尺物は長さがバラバラなので寸法を測って切り揃えます。

2015_06140014.jpg

柱材に溝を掘りたい部分に罫書を入れます。

2015_06140016.jpg

前回はトリマーで溝を掘りましたが今回は丸ノコで溝を掘ります。
溝の深さに丸ノコの刃の出を調整します。
(丸ノコの調整するときはコンセントはちゃんと抜いて触ってくださいね)

2015_06140017.jpg

直角が出るジグ等で先ほどの溝の掘りたい部分の中を切り込みを入れていきます

2015_06140019.jpg

こんな感じに何回も切り込みを入れると・・・

2015_06140020.jpg

ノミで簡単に削れます。

2015_06140023.jpg

仕上がった感じです。

2015_06140026.jpg

棚は2段ですので上段部分も同じように切り込みを入れます。

2015_06140029.jpg

溝の部分が仕上がりました。
丸ノコはただ切断する為ではなくこんな使い方も出来ますよ^^

2015_06140031.jpg

枠の仮組み、隙間なくしっかりとハマってくれます。
(画像は撮ってないですが横幅方向も同じように溝取りをします。)

2015_06140035.jpg

枠部分の本組立です。
ここから画像を撮らずせっせと作ってしまったので画像が一気に飛びます(笑)

2015_06140038.jpg

枠部分を組立後横手方向の木材の取付け

2015_06140039.jpg

溝の部分にはめ込んで裏側よりビス止めします。

2015_06140041.jpg

棚板の取付けです。
今回はスノコ状に均等割して取付けます。

2015_06140044.jpg

上段の板も取付けて完成しました。

2015_06140048.jpg

所要時間は2時間半程度でしょうか、
野菜を乗せて乾燥させておく棚ですのであまり強度等は考えておりません(笑)

2015_06140051.jpg

所定の位置に入れ込んで玉ねぎをおいてみるとこんな感じとなります。

これで多少はその辺に転がっている野菜の数は減るかと思います。

以上、本日のDIYでした(笑)







[ 2015/06/14 18:27 ] DIY | TB(-) | CM(14)

YG一通り割出し

先週の記事より1週間経ってしまいました^^;
決してサボっていた訳ではないのですが、
仕事が終わってから材の割出し、元気の良さそうな幼虫の菌糸ボトル投入と
結構追われていました。

硬すぎて割る気がしない材、2セット目で放置している等まだ残ってますが、
全ライン一通りの割り出しは済ませました。

YG1501ライン  Gull氏♂84 (YG1304-4)x Gull氏 (YG1321-24) ♀54.5                  53
YG1502ライン  Gull氏♂84 (YG1304-4)xGoshin氏(NO14-4-5) ♀48.5mm早              32
YG1503ライン  Gull氏♂84 (YG1304-4)xrokuo氏 (YG14-116)♀52.4mm早               36
YG1504ライン  Gull氏♂84 (YG1304-4)xgifunotaka(とも氏2012♂80.5mmx51.5mm)♀52mm  25 種確認
YG1505ライン  エバクワ氏♂83.0(13NO-502)x Gull氏(YG1304-8)♀54                42
YG1506ライン  エバクワ氏♂83.0(13NO-502)x Goshin氏(NO、14-6-28)♀51.0mm早        16
YG1507ライン  エバクワ氏♂83.0(13NO-502)xMUGEN氏  (YG1305-48)♀52.6mm        37
YG1508ライン  エバクワ氏♂83.0(13NO-502)xgifunotaka (銚子オオ倶楽部2013yg48)♀51.0mm 13 種確認
YG1509ライン  エバクワ氏♂84.4(13NO-219)x エバクワ氏  (13NO-1024)♀52.0mm       18
YG1510ライン  エバクワ氏♂84.4(13NO-219)x gifunotaka(とも氏2012♂80.5x51.5)♀52.6mm   21
YG1511ライン  エバクワ氏♂82.0(13NO-1017)xエバクワ氏 (13NO-211)♀53.5mm          5
YG1512ライン  エバクワ氏♂82.0(13NO-1017)xgifunotaka (銚子オオ倶楽部2013yg48)♀51.6mm  18
YG1513ライン  龍氏♂83.0(13YG03-1)xエバクワ氏  (13NO-520)♀52.0mm              17
YG1514ライン  龍氏♂83.0(13YG03-1)xyasukong氏 (YG1302)♀50.2mm                30
YG1515ライン  龍氏♂83.0(13YG03-1)xMUGEN氏 (YG1305-48)♀52.6mm               20
YG1516ライン  yasukong氏♂81.3 (YG1302)xエバクワ氏 (13NO-616)♀53.0mm            44
YG1517ライン  yasukong氏♂81.3 (YG1302)x龍氏 (13YG03-29)♀50.0mm               32
                                                               合計459
全てが幼虫ではなく卵も含みますので全体的に数は少し減るかと思います。

結局18ラインセットで幼虫の数が採れていないラインはありますが、
不発だったのは1ラインのみとなりました。
もっと採れないラインが出ると思っていたのですが予想以上の結果です^^;

また上記ラインにて確定となりますので
飼育予定数の菌糸ボトル投入後に管理表をUPしたいかと思います。

2015_06080019.jpg

画像がないと寂しいので、割り出し中の画像でも(笑)



クワガタ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村





[ 2015/06/08 20:43 ] 能勢YG 2015年ブリード | TB(-) | CM(20)

DIY 棚板を増やそう

前より追われていた仕事がようやく一段落しましたので
土曜、日曜としっかり休む事が出来ました。
そんな中、ラベル作成、新成虫の掘り出し、瓶・ボトル洗いと少し充実した時間を過せました。
・・・もちろん家庭サービスも^^;


さて、前々から思っていたのですが、
現在クワガタ幼虫を置くメタルラックで幅1200x奥行450x高さ1780 5段タイプを2台使用しています。
5段ですので当然各棚板の間にかなりのゆとりが出てきます。
ボトルコンテナ等で重ね置きってのがあまり好きではないので
その間に棚板を4枚追加をしようかと思いましたが、
この追加棚がかなり高い(笑)
またメタルラックをバラして組み立て直すのが面倒(笑)
って事で昨日昼からホームセンターに行って資材を購入してきました。

2015_06010003.jpg

コンパネ1800x900他を購入
コンパネはカット費が無料でしたのでホームセンターでカットしてもらってきました。
まずは柱の当たる角部分のカット、
そして、表面を仕上げサンダでヤスリ掛け、
粗め60番で磨いてから更に120番で磨きます。

2015_06010004.jpg

↑の画像が磨いた後ですが、
ヤスリ掛けをすると表面はツルツルで肌触りも滑らかになります。
さらに240番でってそこまではする必要ないですが(笑)

2015_06010005.jpg

次に架台部分の材料切断

2015_06010008.jpg

組立て、細いドリルで下穴を開けてからビス止めすると木が割れずに済みます。

2015_06010009.jpg

バリ取り、
さて、枠のみ4個作ってラック棚に置いてコンパネを乗せようかと思っていたのですが、
多分ぐらつくだろうと思い急遽枠の芯に振れ止めを追加

2015_06010020.jpg

罫描を入れてからトリマーで溝掘り
本当は組み立てる前ににやらないといけない工程ですね(笑)

2015_06010022.jpg

相欠き継手

2015_06010023.jpg

結構綺麗に出来ました。

2015_06010026.jpg

架台部分の完成です。

2015_06010031.jpg

ラックに入れ込むとこんな感じになります。

2015_06010032.jpg

あと2台作る予定ですが、これで倍は置けるようになります(笑)
金額的にもメタルラックの棚板を買うのを考えると1/10程度に収まりました。
また、各ラインに綺麗に仕分けも出来ますので結構満足の行く物が出来ました。




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


クワガタ ブログランキングへ

[ 2015/06/01 19:13 ] 飼育環境・用品 | TB(-) | CM(24)