難航中

この度熊本地震にて被災された皆様 謹んでお見舞い申し上げます。

被災地におかれましては、一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

私に出来る事・・・

ヤフオクにて被災地支援オークションに参加させていただきました。

微力ですが少しでもお役に立ててばと思います。




さて、YGペアリングの方ですが、

順調に、順調に・・・順調に・・・

行っておりません(苦笑)

種確認でセットしていたのですが

幼虫の孵化が見れたのがWK氏♂85mm(14YGAA232)のみ

♂84mm(Gull氏 14YG1422)は2頭♀を種確認で産卵セットしましたが無精卵、

3頭目、4頭目とダメもとでペアリングをして即産卵セットを組んでますがどうなるかです。

そして♂86mm(HS氏 N15-21)こちらも2頭種確認しましたが無精卵・・・

挙句に2年目使用の♂84mm(Gull氏 YG1304)は♀2頭目に入れ替える時に★・・・

その為予定していた♀のペアリングは現在半数のみ、

まさか3♂がこんな状況になるとは想定外でした。

ただ救いは、補強している♀を無精卵が出ている♂とまだペアリングしていない事

種確認はしていませんが、♂を1頭OZさんより譲っていただいている事。

そして自己ブリ♀の早期はまだ予備がいますのでその点は良かったですが・・・

16年度スタートは思いっきり出鼻をくじかれました。

そろそろペアリング表をUPする時期かと思うのですが、

再度構想の練り直しという状況です。







クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村















スポンサーサイト
[ 2016/04/23 21:12 ] 16年度ブリード | TB(-) | CM(21)

補強個体と

今受けている仕事も今週中にはなんとか目処が付きそうで

今日3週間ぶりに休みがとれました(笑)

午前中より嫁さんと買い物をしに行って来ましたが

道中桜の木が気になり見ていましたが、桜の花が殆んど散って緑の新芽が芽吹いてきています。

早いものですね~

午後3時ちょっと前には帰宅しましたので

不足してきたペアリング用の餌皿を少量だけ制作しました。

2016_04100060.jpg

工程画像は省略します。

ペアリング用には餌皿の下側を抉ったタイプを使用しています。

ゼリーは18gワイド専用です。

退避場所を作り♀殺しの確率を減らすのもありますし、

ペアリングが上手く行っているかの目安にもなります。

2016_04100064.jpg

現在ペアリング中の画像ですが♂と♀が一緒に餌皿下に入っていれば問題なく事は済ませているかと思います。

昨年は1♀首チョンパされたので全♂の顎を縛りましたが、

今回はこの餌皿を使用していますので顎縛りをしていません。

無事にペアリングも終了してくれれば良いですけどね



前置きが長くなりましたが補強個体となります

2016_04100046.jpg
2016_04100044.jpg
yg1407Gull83.jpg
2016_04100014.jpg

こちらの個体はGull氏 1407-04 83mm(実測値83.8mm)になります。

この♂はリンクさせていただいているOZさんが今期仕事の関係で

ブリードする事が残念ながら出来なくなったご様子、

代わりに使用させていただく為に譲っていただきました。

この♂を使ってのペアリングは親お起しの段階でまだしていませんが、

餌食いが良くなってきていますので

来週中よりペアリング開始です。

種確認はせずにこの♂はぶっつけ本番になります。

代打となりますが良い報告が出来ればと思います。



そして、

yg14tomo535.jpg
2016_04100075.jpg

こちらの♀は熊本県のFさんとの共同購入となります。

この親♂(85mm1321)を使用されて6頭の40gUpを出されています。

また親♀同腹も88.3mmを筆頭に87.2mm、85mmUp7頭と大当たりライン

非常に楽しみな♀です。



餌食いもかなり良くなって来ていますのでこの♂(1422)にと考えていましが

現在種確認♀1頭めが無精卵・・・・

2♀目の卵の状態でペアリング♂はどれにするか考えます。





クワガタ ブログランキングへ


にほんブログ村




[ 2016/04/10 21:01 ] 能勢YG 2016年度種親 | TB(-) | CM(18)

マット交換

先ほどですが、嫁さんと長女とで

地元の河川敷の夜桜を見に行ってきました。

2016_04030048.jpg

毎年この時期の週末は屋台等が出て凄く賑わいます。

日曜Pm8時過ぎでしたので店を閉めて片付けている屋台もチラホラ、

2016_04030044.jpg2016_04030032.jpg


桜は満開でとても綺麗です

と、言っても桜は見ずに屋台ばかり見ているんですけどね(笑)




久しぶりのカブトネタとなります。

今日も仕事していましたが、糞が目立つケースが複数ありましたので

昼過ぎより何とか時間を取ってヘラクレス等のマット交換をしました。

2016_04030002.jpg2016_04030003.jpg

2016_04030004.jpg2016_04030005.jpg

2016_04030008.jpg

今回マット交換した♂は15頭
(OAKS血統、T-115インライン、T-117インライン)

小さな♂幼虫もいましたが90g後半~110g前半といった所です。

孵化より8ヶ月目の幼虫となりますのでちょっと成長が遅い気がしますが、

虫部屋の温度帯はあくまでも国産オオ幼虫温度です。

1月、2月は20℃以下ですのでこの辺りは成長が殆んどしていないかと思います。

3月に入り国産オオ幼虫の蛹化促進の昇温モードに切り替えて

ヘラヘラ幼虫も一気に体重が乗ってきました。

2月末マット交換時点で80g台の幼虫が1ヶ月で20gUPの幼虫もいます。

しかし・・・・その①

このまま蛹化されると困るので飼育する場所を変えないとですね

しかし・・・・その②

昇温の影響なのかマットにコバエが湧き始めました(笑)

セパレートケースを使用していますがそれでもケースと蓋の隙間から

侵入したり出て来ては拡散している様です。

この繁殖力にはたまりませんね(笑)

ちなみにコバエが沸いたケースは全替えはちょっと面倒なので

コバエを見たらフマキラーAをシュッと瞬間的にケース内に吹き入れてます(笑)

マット内の幼虫には影響はない様ですが

何かあるといけないのでお勧めはしません(笑)


ヘラヘラ♀も15頭ほど交換をしました。

こちらは小さいので60前半、大きいので73g

70台前半あればまずまずの体重ですが半数は60台前半です。

このマット交換した♀8頭ほどはOAKS K氏のリードルーム(低温部屋)にて管理してもらい

蛹化するのを遅らせます。

以上、久しぶりのカブトネタとなります。







カブトムシ ブログランキングへ


にほんブログ村


[ 2016/04/03 22:49 ] ヘラクレスOAKS血統 | TB(-) | CM(20)