子猫達

前回の子猫の記事を書いてから一ヶ月

それ以降知り合いを伝ってのお問合せを2件ほどいただきましたが、

問合わせていただいた本人はその気でも家族の反対があったりと

残念ながら実を結ぶ事にはなりませんでした。

推定5月初旬生まれの子猫達、6ヶ月経つと随分大きくなって来ています。


2016_10230012.jpg2016_10230024.jpg

2016_10230003.jpg

イノッシー君(カツオ君に名前変更しましたが元に戻しました^^;)
凛々しく感じますが・・・

2016_10230022.jpg
エリー君、
黒猫の触り心地ってすごく良いですよ
フカフカの絨毯みたいです^^
カメラを向けるとサッと逃げていくので中々画像を撮らしてくれません^^;

2016_10230015.jpg

左 おみ君、
右 ちくわ君
2匹共よく喋る子猫達です^^;
何時もメシをくれ!!と言ってます・・・・多分(笑)

動画もちょっと撮ってみましたので

ご飯前はこんな感じで・・・



何時も騒がしく




ご飯は争奪戦と化します^^;



スポンサーサイト
[ 2016/10/27 23:31 ] | TB(-) | CM(12)

16年度管理表更新しました

めっきり秋となって来ましたね

秋の味覚も結構堪能していますよ(笑)

月初めには地元と言っても下道で1時間ほど掛かりますが、山県市ふるさと栗まつりに行って来ました。

利平栗等直売していますが本当に甘くて美味しい栗です。

203392.jpg
画像拝借しましたm(_)m

田舎のまつりですのでと思って舐めてましたが人が凄かったです^^;

各仮設駐車場からシャトルバスが出てましたが昼過ぎには長蛇の列となり

何台も待たないと乗れないくらいになっていました。

朝早めにいくのがお勧めかもしれません。

また来年も行ってみようかと思います。





さて、YG幼虫ですが遅めのボトル投入分を除いて2本目交換がほぼ完了しました。

全体的には昨年より体重が乗った幼虫が多くなり良いかと思いますが、

しかし納得が出来ていない自分がいます。

単なるスキル不足なのですが・・・

2016_10020013.jpg
16YGF1-16 38.3g (1本目 S5)→2本目 S3
♂84.0mm Gull氏(YG1422-14)x♀50.5mm早期 Yuipapa氏(YG1506-8) REGA90氏種付け

他にこのラインから37gUP1頭、36gUP2頭、35gUp1頭出てきています。

♂♀共全体的に体重が乗っていますので当たりラインではないでしょうか

良い♀を譲っていただいたyuipapaさん、種付けしていただいたREGAさんに感謝です^^



2016_10140001.jpg
16YGD1-5 22.9g (1本目 S5)→2本目 S3
D1番 ♂83.0mm Gull氏(YG1407-4)x♀53.5mm とも氏(♂85Gull氏1321x♀53.2 B団)

このライン♂は35gUPは1頭のみでしたが、

♀の体重の乗りが半端ないです。

10頭♀がいますが22.9g筆頭に20gUpが8頭、最小の♀で18.8gです。

もう少し♂の体重が乗ってくれていれば申し分ないですがそれでも面白いラインですね

♀は重い体重順に5頭ほど早期に回してみます。


そして昨日で♂175頭のボトル交換が終わりました。
2本目交換結果ですが、

29g以下 32頭
30gUp  17頭
31gUp  37頭
32gUp  19頭
33gUp  28頭
34gUp  17頭
35gUp  12頭
36gUp  7頭
37gUp  3頭
38gUp  2頭
39gUp  1頭

後半ハズレラインあり伸びて欲しくない頭数が伸びてしまいました。
来年度は10%前半に止めたいところです。

3本目への交換時に少しでも体重が乗って欲しいですがどうでしょう

そろそろ菌床の予約をしておかないとですね

今現在の状況ですと有名銘柄の菌糸は欠品続きになっていますので

交換したい時にボトルが無いと痛手を被ります。

それから管理表も更新しておきました。

修正点が出るようでしたらまた更新しておきます。





[ 2016/10/16 10:18 ] 16年度ブリード | TB(-) | CM(14)

★かぶ☆さんプレ協賛品

2016-2cab.jpg

★かぶ☆さんのブログにて10日からプレ企画応募開始となりますね^^

私も少しですが協賛をさせていただきました。

2016_10090006.jpg2016_10090013.jpg


YG初令幼虫5頭セット 2名様です

親情報
♂ワイドカウ氏 85mm  14YGAA232
♀自己ブリ 55.5mm(早期)YG1503-24
割り出し10/2
菌糸カップ200cc(S3)に2~3頭投入しています

★かぶ☆さんのプレ企画に合わせて・・・・と言いたいところですが、

本当のところ産卵セットを組んだのは6月初め、

当方の1ライン(A-7番)として予定していたのですが

投入した♀は材を齧ることなくそのまま休眠・・・

他のラインの材割り、菌糸詰め、菌糸ボトルへの投入と

忙しかった事もありそのまま放置状態、

最近になり片付けをしようかとケースを見たところ

セットしていた材は粉々、初令幼虫がケース底に見えましたので

割り出しをしてみると初令幼虫がゴロゴロ

親♀に6月セット以来餌も与えてませんでしたので随分捕食されてしまったのではと思いますが・・・


うんちくが長くなりましたが、

♂親はワイドカウ氏 13年ギネス直仔 85mm14YGAA232

♀親は自己ブリ 55.5mm(早期)YG1503-24
[♂84.0mm Gull氏(YG1304-4)x♀52.4mm 早期rokuo氏(YG14-116)]
同腹♂85Up3頭です

私のところでは秋採りをしていませんので全て里子に出させていただきますが、

これから飼育されたい方、秋採りをされている方宜しければご応募お待ちしております。

ただ幼虫の飼育経過等はお知らせいただけたらと思います。

幼虫を里子に出させていただいて、それっきり音沙汰無しは淋しいですからね^^;

ではよろしくお願い致します^^

[ 2016/10/09 09:29 ] 未分類 | TB(-) | CM(9)

YG幼虫交換2

今回はYG幼虫の交換記事のみとなります

36gUP~♂と22gUP~♀の画像になりますが、

2016_09270004.jpg
16YGB2-7 36.4g (1本目 S5)→2本目 S3
[♂84.0mmGull氏(YG1422-3)x♀51.5mm早期 とも氏(♂85MR氏1309x♀52yasukong氏1316)]

2016_09300007.jpg
16YGB2-8 37.2g (1本目 S5)→2本目 S3
[♂84.0mmGull氏(YG1422-3)x♀51.5mm早期 とも氏(♂85MR氏1309x♀52yasukong氏1316)]

2016_09300003.jpg
16YGB2-20 37.2g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[♂84.0mmGull氏(YG1422-3)x♀51.5mm早期 とも氏(♂85MR氏1309x♀52yasukong氏1316)]

他に16YGB2-10 35.9g (1本目 S5)→2本目 S3 画像無し

このラインは4頭35UPが出ていて33gUP 2頭、31gUp(菌糸劣化)と続きます。
数頭♂の交換を残していますが種親の力なんでしょうね、
順調かと思います。


2016_09290004.jpg
16YGA6-8 38.9g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[ ♂85.0mmワイドカウ氏(14YGAA232)x♀54.5mm gifunotaka(YG1401-01)]
自己ブリ♀からもう1頭重量級が出てくれました。

このラインの♂は6頭、32gUP 3頭、34.6g、38.9g、39.2gとなりました。
(2回目の産卵セット8月菌糸ボトル投入でライン未記入が少しいます)




2016_09290011.jpg
16YGD2-19 36.2g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[♂83.0mm Gull氏(YG1407-4)x♀51.0mm早期 シナンジュ改氏(15NYA207)]


2016_09290014.jpg
16YGD2-18 22.2g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[♂83.0mm Gull氏(YG1407-4)x♀51.0mm早期 シナンジュ改氏(15NYA207)]

糞を2個してからのこの体重です。
おデブな♀です^^;

2016_09260001.jpg
16YGC1-10 36.4g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G
[ ♂84.0mm Gull氏(YG1304-4)x♀53.0mm ワイドカウ氏(14YGG2504)]

他に
16YGC1-3 35.1g (1本目 LV-GSP)→2本目 LV-G 画像無し
16YGC1-13 36.3g (1本目 S5)→2本目 S3 前回記事UP
16YGC1-19 36.1g (1本目 S5)→2本目 S3 画像無し
4頭の35Upが出ています。
菌糸劣化で3頭28g前後と伸び悩みの♂もいます。

菌糸劣化については自詰めボトルでLV-GSPとなりますが
水分量がかなり多く感じていた菌床ブロックでした。
良いロットの菌床はLV-GSPでも3ヶ月経った現在でも良い状態を保っています。
やはり幼虫の体重の伸びも良いように思います。

昨日で♂96頭のボトル交換が終わりました。
2本目交換途中結果は・・・

29g以下 13頭
30gUp  8頭
31gUp  24頭
32gUp  11頭
33gUp  14頭
34gUp  12頭
35gUp  5頭
36gUp  5頭
37gUp  2頭
38gUp  1頭
39gUp  1頭

交換も丁度折り返し地点となりました。
残りの幼虫で35gUP幼虫の数を伸ばしてもらいたいですね。
[ 2016/10/01 08:48 ] 16年度ブリード | TB(-) | CM(16)