FC2ブログ

美濃和紙あかりアート展

美濃和紙あかりアート展は、1300年の歴史を誇る伝統産業の「美濃和紙」の再生と、
後に重要伝統的建造物群保存地区に指定される「うだつの上がる町並み」の活性化・ブランド化を目的とし、
平成6(1994)年に美濃市観光協会の美濃市制40周年記念事業として実行委員会を立ち上げ開催。

だそうな・・・コピペ

岐阜信長まつりから帰宅後は日用品に買い物を済ませてから16:00ちょっと過ぎに自宅を出て、

普段でしたら高速を使い40分弱で行けるくらいの地域、

現地には丁度夕暮れ時の一番綺麗に見える時間には到着する予定・・・

・・・予定・・・予定でしたが甘かった。

美濃インターを降りて少し走った辺りから渋滞・・・渋滞・・・

駐車場もシャトルバスが出る場所しか空いておらず会場に着いた頃には

もう日が落ちて真っ暗な状態です。

会場も凄い人の波でちょっと唖然、もう少し空いているイメージがあったのですが・・・


また、会場には一般参加、小学生の作品等約500作品が街並みに3m間隔くらいで展示されています。

少しだけ作品の画像を撮ってみましたので、

三脚・一脚・脚立は使用禁止、ドローンも・・・

ドローン?

1008063.jpg
1008059.jpg
1008058.jpg
1008064.jpg
1008070.jpg
1008071.jpg
1008072.jpg
1008086.jpg
1008087.jpg
1008091.jpg
1008079.jpg

他にも綺麗だなと思える作品が複数ありました。

一般参加では大賞になると 賞金50万円がもらえるそうな・・・

県外、国外の方でも参加可能みたいですので腕に自信がある方ぜひ参加されては如何でしょうか、
美濃あかりアート展 出展者向け情報(募集要項)

帰宅は9時過ぎ、普段デスクワークですので流石に疲れましたね、

翌日(9日)14時ごろ、今度は飛騨高山祭りに連れて行けと・・・

夜の屋台(山車)の引き回しが綺麗なお祭りですが、

帰宅時間を考えると深夜1時を過ぎる、流石に断りました(笑)

スポンサーサイト



[ 2017/10/12 19:04 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)