FC2ブログ

茶臼山高原芝桜3

茶臼山高原夕暮れ


20180526013.jpg
雲がしばらく流れ込んでいましたが一瞬太陽がちらりと・・・
20180526014.jpg
晴れるかなと思いましたがまた太陽が隠れてしまい・・・
20180526015.jpg
日が沈む瞬間は見る事が出来ませんでした・・・残念^^;
20180526012.jpg
それでも暗くなるにつれ空のグラデーションが綺麗です。

20180526017.jpg

20180526018.jpg

20180526019.jpg

この時で19時18分です。その後は会場に雲が流れ込んで来てまた真っ白に(笑)

続きます。


にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2018/05/31 05:49 ] 風景 | TB(-) | CM(2)

茶臼山高原芝桜2

茶臼山高原芝桜続きです。

現地に到着したのは午後6時少し前、中腹からリフトに乗って山頂へ行きます。

標高1358メートルで冬場はスキー場、流石に寒いですね

自宅を出てくるときは気温29度、

現地は13度、風が吹いていましたので体感温度はもう少し寒く感じます。

20180526002.jpg
芝桜の開花状況はピーク時を過ぎた7分咲きほどです。

先週20日頃が満開だった様ですね

20180526003.jpg
たまに青空がチラっと見えますが直ぐに雲が流れ込んできます。

リフトで上がった直ぐは雲の中で真っ白でした(笑)

20180526004.jpg20180526009.jpg
20180526011.jpg20180526005.jpg



20180526006.jpg

20180526007.jpg
ライトアップへ続きます。



にほんブログ村
[ 2018/05/29 06:36 ] 風景 | TB(-) | CM(4)

茶臼山芝桜 

26日、茶臼山高原 芝桜ライトアップです。

この日は夕方より晴れの予報、

しかし山頂は霧?雲?の中で真っ白な状態が続きました。

たまに晴れると・・・

20180526001.jpg

続きます。






*ヒメ蛍の生息地の記事でご指摘を受けた文面がありましたので

記事事態を排除させていただきました。

申し訳ございませんm(__)m




にほんブログ村
[ 2018/05/27 15:18 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

大垣祭り4

5月12日大垣祭りの続きです。

軕13両の内2両は子供舞踊軕となり見どころの一つです。

20180512023.jpg
その内の1両 松竹軕です。

20180512024.jpg

20180512022.jpg

20180512025.jpg

20180512026.jpg




にほんブログ村
[ 2018/05/25 06:04 ] 祭り | TB(-) | CM(0)

休暇小屋

20180520001.jpg
ガラスのティーポットから注ぐこんな景色は・・・・














20180520002.jpg
如何でしょうか


20180520003.jpg20180520004.jpg
20180520005.jpg20180520006.jpg

岐阜県美濃加茂市蜂屋町中蜂屋にあるお洒落なカフェ

休暇小屋です。

このカフェは10年ほど前からあるそうです。

お店の方曰く宣伝もしたことが無くのんびりとやっていたそうですが、

休日になると待ち客が出るほど盛況ぶり

店内は大きなスピーカーから聞こえる音楽を聴きながら、

カフェテラスは鳥のさえずりを聞きながらゆっくりとするのも良いかもですね、

これだけの景色が観れれば口コミで広がるのも当然かと思います。




20180520007.jpg


にほんブログ村
[ 2018/05/22 06:00 ] カフェ | TB(-) | CM(4)

光の絨毯

撮影に訪れた時間は21時過ぎ

真っ暗闇の中ライトも付けずに竹林に入って行きます。
(この竹林はヒメ蛍の生息地として簡易的な遊歩道等が整備されています)

20180518004.jpg
ヒメ蛍が光りだすのが22時過ぎより、
20180518003.jpg
写真9枚の比較明合成でこれだけの光の乱舞
20180518005.jpg
23時半を過ぎた辺りからはピークとなり360度蛍の光に包まれ、

天然のイルミネーションと言っても過言では無い位素晴らしい光景です。

もう少し写真ありますので続きます。


にほんブログ村




[ 2018/05/19 06:51 ] | TB(-) | CM(4)

姫の里

20180518001.jpg

20180518002.jpg
姫蛍撮影に初チャレンジしてきました。
(比較明合成しています)

眠いです・・・(笑)

また画像処理したらUPします。


にほんブログ村
[ 2018/05/18 08:31 ] | TB(-) | CM(2)

鵜飼の始まる前に

20180511008.jpg
長良橋の上から
出向していく屋形船です
20180511009.jpg

20180511010.jpg
鵜飼の始まる待機時間に、
下流(長良橋)の方を向いたら結構綺麗でしたので


にほんブログ村
[ 2018/05/17 08:14 ] 鵜飼 | TB(-) | CM(2)

曳きまわし

午後7時 軕の提灯の点灯

20180512020.jpg
八幡神社前にて回転、奉芸が始まります。

20180512013.jpg

20180512014.jpg

20180512015.jpg
迫力のある からくり軕の回転曳きまわし 

右に2回、左に2回

大垣まつり 夜宮の見どころです。

20180512017.jpg

20180512019.jpg

20180512018.jpg


にほんブログ村
[ 2018/05/16 05:47 ] 祭り | TB(-) | CM(2)

岐阜大垣まつり2

大垣まつりの軕の起源は、
慶安元年(1648)に大垣城下町の総氏神であった八幡神社が、
大垣藩主戸田氏鉄公により再建整備されたおり、城下18郷が喜びを御輿3社の寄付で表し、
大垣10か町が10両の軕(出しもの)を造って曳回したのが始まりといわれています

日中は仕事をしてましたので主としては夜宮を観に17時少し前に訪れました。

大垣まつり自体来たのは初めてです。

何処に軕(やま)があるのかも知りません^^;

案内所で詳しく教えてもらい八幡神社へ向かいましたが

それにしても凄すぎる人混みと屋台の数、

次の日の新聞で知りましたが12日は16万人ほど来ていたそうですね。

八幡神社前に到着するとかろうじて1両巡行していました。

20180512005.jpg
他の軕(やま)は夜宮に備えて提灯の取り付け中です。

ちなみに軕(やま)の数は全部で13両です。

20180512006.jpg
背景の電線、建物が騒々しいですが待機している場所ですので仕方がないですね^^;
20180512007.jpg
20180512008.jpg
20180512009.jpg
20180512010.jpg
20180512011.jpg



八幡神社内に入ると・・・・
20180512012.jpg
なんとレトロな出店でしょう、
昭和の匂いがプンプンな・・・ですが料金はリーズナブルではありません^^;
子供400円、大人600円だったかな?高い気がします。

午後7時まで時間を潰しながら夜宮が始まるまで待ちます。

続きます。


にほんブログ村
[ 2018/05/15 06:22 ] 祭り | TB(-) | CM(2)