FC2ブログ

顕微鏡モード撮影

虫ネタでは無いのですが・・・

先日購入したオリンパス STYLUS TG-3は特徴として深度合成撮影の他に顕微鏡モード撮影があります。
超解像ズームの場合撮影倍率13.8倍まで拡大して撮影する事が出来ます。

クワカブの撮影してる時にテーブルの下地台にしていた発泡スチロール(レンガ風)を
ついでに顕微鏡モードで撮影してみました。


2015_01150006.jpg

拡大・・・

2015_01150009.jpg

さらに拡大・・・

2015_01150008.jpg

MAX拡大

2015_01150007.jpg

気泡まではっきり見えます。
結構面白いですね
距離は発泡スチロール(被写体)にベタ置きして撮影してます

ついでに夕飯(サラダ)で出てきたカボチャ(笑)

2015_01150022.jpg

拡大・・・

2015_01150023.jpg

さらに拡大

2015_01150024.jpg

MAX拡大

2015_01150025.jpg

何かよく判らない状態まで寄れる画像が撮れますね(笑)
虫でしたら相当小さな生体まで撮れそうです。
冬場なので撮る虫ってあまりいないかもしれませんが・・・
コバエ、ダニ・・・あまり撮りたくないです(笑)

ただズームMAX状態の撮影ですとデジカメに触るだけでもブレますので
リモコンが必要かもしれません

また何か面白そうなの撮影したら記事にしますね^^;
スポンサーサイト



[ 2015/01/17 00:16 ] 飼育環境・用品 | TB(-) | CM(6)

こんにちは

私素人で失礼します。最近のコンデジってどれも高機能低価格に思いますが、これはその中でも結構高価なものですね。しかし価格を補って有り余るこのマイクロモード、半端ないっすね!まるで実態顕微鏡のようです。孵化直前の幼虫の様子、羽化直前の蛹の様子なんかも楽しめそう。これはまたいいお写真が撮れそうですね!(先日の♀頭部連続拡大写真も面白かったです)
[ 2015/01/17 10:35 ] [ 編集 ]

こんにちは

拡大するとあんな感じなんですね!
ものによっては肉眼で見える範囲がいいかも知れません。
ダニとかいろいろ怖そうです。
[ 2015/01/17 11:43 ] [ 編集 ]

大鍬悶左衛門さん
>最近のコンデジってどれも高機能低価格に思いますが、
>これはその中でも結構高価なものですね。
>しかし価格を補って有り余るこのマイクロモード、
>半端ないっすね!まるで実態顕微鏡のようです。
確かにコンデジとしてはかなり高いかと思います。
私には必要ない部分ですが悪環境での撮影、水深15mまで使用可能と言う耐久性も
こんな値段設定の原因になってきてるかもしれませんね^^;
機能重視で探して見つけたデジカメでしたが値段の高さから購入はかなり悩みました^^;

>孵化直前の幼虫の様子、羽化直前の蛹の様子なんかも楽しめそう。
そうですね、今期オオのブリの時に初令幼虫は撮ってみますね^^

>これはまたいいお写真が撮れそうですね!(先日の♀頭部連続拡大写真も面白かったです)
ありがとうございます^^
また何か画像撮りましたらUPしたいかと思います。
虫とはかけ離れますが今度は水中画像なんかも(笑)
[ 2015/01/17 18:18 ] [ 編集 ]

REGAさん
>拡大するとあんな感じなんですね!
顕微鏡で見ているみたいで結構面白いです^^
>ものによっては肉眼で見える範囲がいいかも知れません。
>ダニとかいろいろ怖そうです。
確かにそうですよね^^;
でもなんとなく撮ってみたい気もします(笑)
ブログ記事に直接貼り付けるのは気が引けるので
リンクで飛べるようにしてみましょうか(笑)
[ 2015/01/17 18:28 ] [ 編集 ]

こんにちは

発泡スチロールの発泡って泡って漢字が使われてますよね。
言葉の由来はわかりませんが、確かに泡みたいに見えますよね^^
[ 2015/01/18 13:16 ] [ 編集 ]

kuwakobitoさん
>発泡スチロールの発泡って泡って漢字が使われてますよね。
>言葉の由来はわかりませんが、確かに泡みたいに見えますよね^^
検索してみるとポリスチレンを微細な泡で発泡させ硬化させた素材であるとなってます。
その泡が見えてるんでしょうね^^
[ 2015/01/18 18:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する