FC2ブログ

血統の概要

1週間ぶりの更新となってしまいました^^;

今日は少しヘラクレスOAKS血統について書かさせていただきます。
大元は十数年前になります。
WD個体が入荷、K氏が購入その個体よりブリ-ドしたのが出発点となります。
*その頃のヘラクレスWDのお値段は片手???十万円です(笑)
私はとても買えませんので他の方よりWF1幼虫購入でしたw

累代を重ねて行くうちに当然血が濃くなってきましたので
長野のブリ-ダ-の方より長角タイプの個体を購入後血の入れ替えをしました。
これが良い方向に行く結果となり長角でいて太さもあり、
それでいてお尻が引き締まった感がる個体の誕生に繋がりました。

一番の理想に近づいてきている個体が下の画像個体です。
残念ながら生前の画像はPCハ-ドが壊れて無くなってしまいましたので標本画像となります
生体管理NO95-3 ♂サイズ155mm
2014_10050039.jpg
2014_10050037.jpg
胸角の中央突起部分での角幅が11mm以上ある個体が極太個体とされています。
上画像の個体は角幅11.8mmあります。

☟生体管理NO95-4 ♂サイズ159.7mm(OAKS T-117)血統
角幅11.5mm
2014_10050042.jpg
2014_10050044.jpg
ある愛知県のショップさんではこの兄弟より♂164mm、167mmが羽化したとお聞きしていました。
また現在(OAKS T-117)血統の子が蛹化が始まってきています。
まずは小さい個体からですが結構太そうなのもいますので羽化後が楽しみです(笑)

*ヘラクレス飼育・管理は現在K氏が行っています。
スポンサーサイト



[ 2014/10/05 18:21 ] ヘラクレスOAKS血統 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する